トップ > Google Earth(グーグルアース)で世界遺産旅行! > カンボジア アンコールワット

カンボジア アンコールワット

【世界遺産 名】
アンコール
Angkor

【登録基準】
文化遺産

【登録年】
1992年

★Google Images(グーグルイメージ)で画像を見る!
アンコールワット画像

★Google Earth(グーグルアース)で衛星写真を見る!
アンコールワット衛星写真
※あらかじめグーグルアースをインストールしておく必要があります。
グーグルアースのダウンロード・インストール方法

アンコールワット
↑衛星写真をクリックするとグーグルアースが起動してアンコールワット上空にジャンプします!

★YouTube(ユーチューブ)で動画を見る!
アンコールワット動画1

↑中央のプレイボタンをクリックすると動画がスタートします(再生時間:5分13秒)。

アンコールワット動画2

↑中央のプレイボタンをクリックすると動画がスタートします(再生時間:2分38秒)。

アンコールワット動画3

↑中央のプレイボタンをクリックすると動画がスタートします(再生時間:3分55秒)。

アンコールワット動画4

↑中央のプレイボタンをクリックすると動画がスタートします(再生時間:9分53秒)。

アンコールワット動画5

↑中央のプレイボタンをクリックすると動画がスタートします(再生時間:3分29秒)。

【フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より】
アンコール遺跡群は現在のカンボジア王国の淵源となったクメール王朝の首都の跡である。

この地には、9世紀頃から数々の王建設が開始された。この遺跡に特に大きく関わったとされるのはスーリヤヴァルマン2世(1113-45年)とジャヤーヴァルマン7世(1181-1201年)と言われる。スーリヤヴァルマン2世は特にアンコール・ワットの建設を行い、その死後30年ほど後に王に就いたとされるジャヤーヴァルマン7世はアンコール・トムの大部分を築いたとされる。

Google Earth(グーグルアース)で世界遺産旅行!一覧